マテ貝情報

マテ貝

マテ貝は細長い貝で、10から15cmぐらいのものが各潮干狩り場で採れます。
形が変わっているだけではなく、採りかたもちょっと変わっています。

 

スポンサードリンク

 

マテ貝
あさりなどは砂を掘れば出てきますが、マテ貝はすばしっこいのでわなを仕掛けて待ちます。
ってなんかたいそうですが、手順はこんな感じです。
準備として塩が要りますので事前に用意ください。

マテ貝の採り方

まずは砂浜の穴(マテ貝の呼吸穴)を探し、そこを浅く掘ります。
砂を取る程度で大丈夫です。
砂をとってその穴が1cmぐらい大きくなっていればほぼ間違いなくマテ貝が居ます。

 

その穴に塩を振りかけてしばらく待ちます。
すると穴からマテ貝が飛び出してきますのでゲット。
すばしっこいですが何度かマテ貝は飛び出してきますので落ち着いて捕まえてください。

 

1匹(なんて数えるんだろう)捕まえると、なんか癖になってどんどん塩をまいてしまいますが順序良くマテ貝捕獲大作戦を展開しましょう。

 

マテ貝捕獲大作戦の分かりやすいページはこちら
穴に塩を入れてマテ貝を捕まえる

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

あさり
あさりの取り方から高級あさりまで、潮干狩りの王様です。
おいしいあさりの見分け方
潮干狩りでうまいあさりを採る方法を伝授!これであなたも潮干狩り名人です。
ハマグリ
ハマグリの採り方などハマグリについてのページです。
バカ貝(青柳)
バカ貝の砂抜き方法などの紹介です。
赤貝
重県の潮干狩り場でも赤貝は採れます。三重県の潮干狩り場でも赤貝は採れます。
大あさり(ウチムラサキ貝)
大あさりの炭火焼をぜひお召し上がりください。
かに
潮干狩りをしていると結構かにに出くわします。