松名瀬海岸基本情報

松名瀬海岸

松名瀬海岸は三重県松阪市にある潮干狩り場で、期間は4月から6月となっています。
伊勢自動車道松阪ICから約30分程度行ける遠浅のきれいな海岸です。

 

スポンサードリンク

 

松名瀬海岸


松名瀬海岸砂浜
松名瀬海岸は、このあたりの海岸の中でも一番砂が細かいようです。
砂が細かいからあさりがたくさんいるかどうかは不明ですが、とても気持ちが良い浜辺です。
砂が細かかったり泥の多い潮干狩り場ではスコップなどより熊手が活躍しますね。
逆に砂が粗かったり石が多い潮干狩り場ではスコップとふるいを使ったほうが楽に貝を集めれます。


なんかちょっとひなびた感じで味のある海の家です。
時間を忘れてのんびりしてしまいそうです。
大あさりも食べれますよ。
松名瀬海岸海の家

基本情報

住所:三重県松阪市松名瀬町
料金:大人500円子供200円(4から6月の土・日・祝日)
駐車場:無料
トイレ:あり
シャワー:あり

 

アクセス:JR・近鉄松阪駅より三交バス松名瀬下車徒歩15分
      駅からタクシーで30分程度
      車は地図を参照してください。松名瀬海岸の地図
      名阪国道天理インターから約120km
      名阪国道上野東からR422、R165利用 2時間30分程度
      名阪国道亀山ジャンクションから伊勢自動車道久居インター 1時間50分程度
      高速代 1,000円
問合せ:松阪市観光協会 0598-23-7771(https://www.city.matsusaka.mie.jp/)
     浦島休憩所 0598-59-1055

 

 

宿を探す




※県は三重県 エリアは津・久居あたりから選ぶと潮干狩り場に近い宿がありますのでどうぞ。

関連ページ

御殿場海岸(ごてんばかいがん)
御殿場海岸(ごてんばかいがん)の基本情報です。観光地として成り立っている御殿場海岸は人が多いところがネックです。
香良洲海岸(からすかいがん)
三重県を代表する潮干狩り場、香良洲海岸の紹介です。
五主海岸(ごぬしかいがん)
五主海岸は岸壁工事も完了しましたが、浜辺の海の家はなくなりました。
向井黒の浜海岸(むかいくろのはまかいがん)
秘境熊野古道そばの向井黒の浜海岸は絶好の潮干狩りスポットです。
高松海岸(たかまつかいがん)
三重県三重郡の高松海岸についての基本情報です。
雲出川と雲出古川(三重県)
雲出川はあさりの宝庫かもしれません。常に潮干狩りを楽しむ人が出ています。