御殿場海岸の基本情報

御殿場海岸

御殿場海岸は三重県の県庁所在地津市にあります。
京阪神からもお手軽に出かけられる潮干狩り場で、実際一番人出が多い潮干狩り場です。
伊勢自動車道久居ICから15分程度で到着します。

 

スポンサードリンク

 

御殿場海岸


御殿場海岸
御殿場海岸の特徴はなんと言っても近い!便利で広い。
ゴールデンウィークなどは場所柄三重県以外からのしおひがらー(?)も大勢やってきます。
海の家は相当混雑しますが、浜辺は大丈夫です。
なんと言っても大潮の日は1500mぐらい沖まで水が引きます。
存分に潮干狩りが楽しめます。
あさりをはじめハマグリ、バカ貝、マテ貝など一般的な貝が採れます。

基本情報

住所:三重県津市御殿場浜
料金:入浜無料 海の家座料大人500円・子供300円
駐車場:無料・有料約1800台
トイレ:障害者用トイレあり
シャワー:あり
レンタル:各海の家でくまでなどがありますので、内容は海の家へ確認ください。

 

アクセス:御殿場海岸周辺図
名阪国道天理インターから約100km
名阪国道上野東からR422、R165利用 2時間程度
名阪国道亀山ジャンクションから伊勢自動車道久居インター 1時間30分
高速代 700円

 

問合せ:津御殿場海岸浜州観光事業協同組合 059-226-5878

 

宿を探す




※県は三重県 エリアは津・久居あたりから選ぶと潮干狩り場に
近い宿がありますのでどうぞ。

関連ページ

香良洲海岸(からすかいがん)
三重県を代表する潮干狩り場、香良洲海岸の紹介です。
五主海岸(ごぬしかいがん)
五主海岸は岸壁工事も完了しましたが、浜辺の海の家はなくなりました。
松名瀬海岸(まつなせかいがん)
三重県松阪市にある松名瀬海岸の紹介です。
向井黒の浜海岸(むかいくろのはまかいがん)
秘境熊野古道そばの向井黒の浜海岸は絶好の潮干狩りスポットです。
高松海岸(たかまつかいがん)
三重県三重郡の高松海岸についての基本情報です。
雲出川と雲出古川(三重県)
雲出川はあさりの宝庫かもしれません。常に潮干狩りを楽しむ人が出ています。