向井黒の浜海岸の基本情報

向井黒の浜海岸

向井黒の浜海岸は三重県でも南部の潮干狩り場です。

 

三重県中心部からでも相当遠いのですが、紀勢自動車道が大宮大台ICまで伸びたことにより、比較的アクセスが良くなった潮干狩り場です。

 

スポンサードリンク

 

向井黒の浜海岸


向井黒の浜海岸浜辺
向井黒の浜海岸は遠隔地の為しおひがらーもあまりやってこないので、相当あさりも栄養いっぱい育っているようです、というのは2007年潮干狩りシーズンまでのことです。

 

紀勢自動車道大宮大台ICが2008年3月に開通し、三重県内だけではなく遠く大阪や名古屋などからもしおひがらーがやってくるようになりました。

 

★奈良から向井黒の浜海岸へのアクセス★

 

紀勢自動車道大宮大台ICの完成により名阪国道、伊勢自動車道経由という選択肢が増えました。
距離は50km程度増えますが、時間は30分程度短縮できるのではないでしょうか。

基本情報

住所:三重県尾鷲市向井
料金:無料
駐車場:あり500円
トイレ:あり
シャワー:なし
レンタル:なし

 

アクセス:JR尾鷲駅からバス紀伊松本行き、向井下車(10分程度)
      向井バス停より徒歩5分
      自動車は地図参照して下さい⇒向井黒の浜海岸付近図
      JR尾鷲駅から10分程度です。

 

問合せ:尾鷲市産業創造課 05972-3-8261

 

 

宿を探す




※県は三重県 エリアは津・久居あたりから選ぶと潮干狩り場に

近い宿がありますのでどうぞ。

関連ページ

御殿場海岸(ごてんばかいがん)
御殿場海岸(ごてんばかいがん)の基本情報です。観光地として成り立っている御殿場海岸は人が多いところがネックです。
香良洲海岸(からすかいがん)
三重県を代表する潮干狩り場、香良洲海岸の紹介です。
五主海岸(ごぬしかいがん)
五主海岸は岸壁工事も完了しましたが、浜辺の海の家はなくなりました。
松名瀬海岸(まつなせかいがん)
三重県松阪市にある松名瀬海岸の紹介です。
高松海岸(たかまつかいがん)
三重県三重郡の高松海岸についての基本情報です。
雲出川と雲出古川(三重県)
雲出川はあさりの宝庫かもしれません。常に潮干狩りを楽しむ人が出ています。