潮干狩り場での道具

潮干狩りの道具

潮干狩り場で活躍する道具はいろいろあります。
手ぶらで出かけてレンタルという手もありますが、安いのでホームセンターで揃えましょう。

 

スポンサードリンク

 

潮干狩りをする時になんとなく要るというイメージのものからスペシャルアイテムまでどうぞ。

 

熊手

熊では100円ショップでも売られていますが、先が丸く(安全性のためなのかな)使いづらいので、ホームセンターで、先のとがったものを手に入れましょう。
数百円で売っています。
通販ならこのあたりがおすすめかな。

 

大漁ゲットを狙うならじょれんを使うのも良いです。
ただ浜辺によっては禁止されているところもありますのでご注意下さい。

潮干狩り場で貝を掘ってすぐに入れる容器として使います。
昔みかんの入った網って分かりますか。
小さいもので大丈夫です。

 

ざる

これも網と一緒で、掘った貝をすぐに入れて置く容器として使います。
小さなバケツやふるいなどでも大丈夫です。

いす

潮干狩りはしゃがんで貝を探すことになるので、毎回筋肉痛になっています。
なので、ちょっとかけられるいすがあれば潮干狩りに集中できます。
移動するので、軽いいすが良いですね。

 

はかり

潮干狩り場によっては、持ち帰りの貝を計量するので追加料金を取られないよう事前に測っておきましょう。
ちなみに三重県の潮干狩り場では計量されません。

 

弁当

海の家がありますが、おにぎりなどを持っていくと空腹もまぎれるし、何より経済的です。
ごみは持ち帰りましょうね。
うちでは、海の家で大あさりを焼きながらおにぎりを食べるのが定番です。

子供

潮干狩りに子供はとても似合います。
大人ばかりでわさわさ砂を掘っているよりは、近所の子供でも連れて行きましょう。
お子様たちごめんね、道具の中に入ってしまった。

 

スポンサードリンク

関連ページ

潮干狩りのシーズン
潮干狩りシーズンはいつ?どんなスケジュールで潮干狩りを楽しめばいいの?にお答えします。
潮干狩りの服装
潮干狩りを楽しむための服装の紹介です。予想以上に海岸は風が強く寒いので暖かくしてお楽しみください。
潮干狩りの道具(行き帰り編)
潮干狩りの帰り道、貝の持ち帰り方から海水の作り方までご紹介しています。